おおくらくんのこととか。

いい歳して戯言。

大倉くんを必死に応援するのをやめる

※ただの雑記


大倉くんのこと、関ジャニ∞のこと、

好きだから応援しているんだけど、

正直ちょっと無理して応援してたところも

ありました。


今までもTVやラジオ、雑誌などの

媒体を通じて大倉くんを見ていて

薄々思うところはあったけれど、

いよいよ今回の件で、

アイドル業に対する彼のスタンスが

ハッキリ見えた気がしたので、

私も必死に応援するのは止めるかな。

と思ったのです。


30歳を越えたら、人は変わらないし。


お金や時間に無理をして応援していると、

単純に楽しめなくなっちゃう時も多かったので、

これも1つの良いチャンスかな?

と思います。


サタジャニのファイリング

おととい、

まるちゃんのサタジャニを買ってきて

いよいよ困り、考えた。

小さめの新聞記事はコクヨのスクラップブックに貼っていて

 

コクヨ スクラップブック タテ A3 ラ-43N

コクヨ スクラップブック タテ A3 ラ-43N

 

 

スクラップブックに貼れない大きいサイズの新聞記事は

新聞サイズのクリアファイルにしまっているのだけれど、

しばらく前からそのファイルがもう満杯になっていたのです。

ナカバヤシ 超薄型ホルダー キャプチャーズ 地図・新聞紙 A2 HUU-A2CB
 

 

過去に放置していた新聞を間違えて捨ててしまったこともあったので、

さっさと同じファイルを買ってしまおうと検索をしていたら、

新聞紙の半面程度のサイズならば、A3サイズのファイルでも収納可能とのジャニオタさんのクチコミを見つけました。

 

 

ヨドバシ・ドット・コムが送料無料で即配達だったのでさっそく購入。

左が購入したファイル。右が既存のファイル。

f:id:MIKA-G:20161010103230j:plain

一面の記事は折り曲げたくないので、

新聞サイズのファイルに残すとして。

f:id:MIKA-G:20161010103233j:plain

この新聞紙サイズのファイルにサタジャニを入れると

半分近くが不要なスペース(おもに広告)になってしまい、

下世話な広告(失礼)がアイドルと共存する見た目が嫌なので、

なんとなく記事同士を詰め込んでいました。

f:id:MIKA-G:20161010103234j:plain

さっそく購入したA3サイズのファイルに

サタジャニを入れてみたら・・・

f:id:MIKA-G:20161010103237j:plain

すごく良い!

せっかくだから時系列に並び替えて、

サタジャニだけのファイルにすることに決定

f:id:MIKA-G:20161010103239j:plain

疾風ロンドで大倉くんも近々サタジャニに登場するだろうし、

どーんとこい!で楽しみです。

サタジャニ以外の大きめな新聞記事用に、

もう1つ追加購入しようと思っています。

リサイタル新潟公演行きました

ハズレまくったリサイタル

当選したのは最後の最後、

夏も後ろ姿の新潟公演。


私のリサイタルは新潟2日間の

夜公演でした。

f:id:MIKA-G:20161002180217j:plain

東京始発の新幹線に乗るのは

去年のリサイタル以来。


長野が先だったか仙台が先だったのか

そんな事まで記憶が曖昧な老化現象


f:id:MIKA-G:20161002202325j:plain

リサイタル本編の事は皆さん上手に書かれてるので、

自分の覚書としての雑記だけです


二階建MAXの一階指定席は網棚が狭く

機内持ち込みサイズのキャリーバッグが

網棚に入らなかった事件


f:id:MIKA-G:20161002202823j:plain

冷たいお蕎麦が、最初からめんつゆに浸ってた

お米を楽しむつもりが酢飯だった事件


f:id:MIKA-G:20161002202945j:plain

まさかのエイトの車に遭遇した事件


f:id:MIKA-G:20161002203039j:plain

のんびりグッズ買ってたら

飲み屋さんのラストオーダーが早くて

お店で飲めなかった事件


f:id:MIKA-G:20161002203216j:plain

ホテルの朝食ビュッフェに

遅い時間に行ったら逆に混んでて

席がなかった事件


たぶん続く)


遠征カバン

今のキャリーバッグは5年ほど使っていて、

空港のコンベアでまったく同じバッグが

流れてくることも多く、

度重なる帰路の宅急便使用で外傷も付き

(行きは持参、帰りは宅急便が定番)

持ち手がガタガタになってしまったので、

もうちょい大きいのに変えたいなと

探していました。


大きさ。

今より容量があるものが欲しいのに

機内持ち込みなんて基本しないのに…

機内持ち込みサイズに

心が惹かれちゃうのはなぜでしょう (涙


機内持ち込みMAXの40リットルで絞込み


色はやっぱグリーンでしょ!


と探すものの、

なかなか好きなグリーンが無い。

そもそもグリーン系の製品が少ないから

色にこだわると選択肢が少なくなってしまう


ということで色は保留。


ここは他メンのカラーでなきゃイイやと。

(勘違いされるのも何となくアレなので)


製造メーカーはリモワは高価過ぎて無理だけど、

せめてヨーロッパ系か、国産がイイなぁ

と絞込み。


あとは新幹線を使う遠征の時に、

新幹線の駅までの電車で

ゴロゴロ転がっちゃうのが難儀だったので

ストッパー付きがイイなぁ

と絞込み。


そして…条件に合う子が居ました


f:id:MIKA-G:20160902220100j:plain

どーん!!

ブレーキ付き軽量40l


しかもAm〇zo〇のタイムセールで、

販売価格から1万円引きで購入できました


f:id:MIKA-G:20160902221337j:plain


新潟リサイタルの荷物はダンボール箱で

宅急便のつもりだったけれど…


新しいスーツケース、使ってみたいw


銀行を変えるんです

むかーしむかし。

わたしはキティラーでした。

だから、春に咲き誇るお花の名前の

キティちゃんが通帳キャラの銀行を

お給料が振込まれる口座に選びました。


あれから時が経ち…

とあるお給料日。


ルンルンと銀行に向かったら、

入り口の自動ドアの横に、

ドアと同じぐらいの大きさに伸ばされた

イメージキャラクターの女性の顔。


いま、一番見たくない女性の顔。


目にしたくない(T ^ T)

でも、ここを通らないとお金が…


給与振込口座を変えなければ!


というわけで、他の都市銀行

口座開設の手続きをしました。


通勤途中のバス停の看板も、

あのウィスキーの広告だし、

この銀行も通勤の通り道だから

嫌でも毎日、横を歩くけれど…


それでも極力近づきたくないので

今は、お金をおろさずに済むように

頑張ってます←

村上君の控室での焼肉

先日、村スポで大久保選手と村上君が焼肉を食べたお店に連れてってもらいました。


撮影に使用した個室ではなかったのですが、

村上君が控室に使った個室をお友達が予約してくれて

(ありがとー!)

美味しい焼肉を楽しくいただきました

f:id:MIKA-G:20160730222447j:plain

その後、デュアルルームを予約してたんですが、

デュアルルームがDVDを見られないという

驚愕設定のお店で(笑)


急遽、DVDが見られるVIPルームに移動して、

そこでやーっと、本当にやーっと、

元気LIVEのBlu-rayを観ました。

心がヒリヒリして、号泣しながら観ました。


途中、ロシアンたこ焼きにもヒリヒリして

f:id:MIKA-G:20160730223013j:plain

何に泣いてるのかわからなくなって、

笑い泣きしながらも、

話をしながら時間をかけて鑑賞しました。

ツラかったけど、かなりのリハビリになりました。


やっと、記憶以外の部分で、

きちんと振り返ることが出来ました。


私の元気LIVEオーラスに絡むネガツイで、

不快な思いをさせてしまったフォロワの方々、

すみませんでした。

この場を借りてお詫びします。


本当に大好きで、すっごく楽しいツアーだったからこそ、

本当に本当に、どうしようもなかったんです。


そして今日、またキャンジャニちゃん以降のところから

1人で見直してます。

(キャンジャニちゃんより前の部分はムリ)


これから私がリサイタルに参加する日まで、あと約2ヶ月。

ゆっくりリハビリ継続します(笑)


器選びは楽しい

ジャニ勉の2/∞の北浜ロケで、

大倉くんが購入していた陶器作家さんの陶展を

近所のギャラリーでやっていたので

病をおして←大げさ

見てきました。

 

こちらの作家さんは、いままでは刷毛目の器が多かったそうなのですが、

今回からはヒビ粉引きがうまく焼けるようになって、

ヒビ粉引きの作品が増えたそうです。←聞いたまんま受け売り

 

しかも、新緑の緑色推し。

 

ちょうどご飯茶碗が割れて探してたし、

何かあったらぐい呑み買うのが趣味だし、

まさに渡りに舟。

これも何かの縁だと思い、購入させていただきました。

 

f:id:MIKA-G:20160522140034j:plain

同じ形状の器でも、それぞれかなり個性があるので、

とても楽しく迷いながら拝見させていただきました。