おおくらくんのこととか。

いい歳して戯言。

我が軍には無かったリベンジ戦

滝沢歌舞伎の三宅くんについて書かれていたはてなブログを読んで、悔しかった悲しかった出来事をリベンジ出来たって感じられるのって、演者さんにもファンにも大切で素敵なことだよなぁと思った。羨ましかった。もし…関ジャニ'sエイターテインメントツアーで…

なんか、違う

---ただの勝手な感想です---その場所じゃないと思ったその仕事じゃないと思ったそこを求めてた?共演の方とご一緒するのは良い経験になるって言われたりしてるけど大倉くんは今まででも、もう充分、影響を受けるに値する素晴らしい方々と共演してるよいかに…

夏ツアーの準備はしてるものの

夏のドームツアーが決まって ホテルや航空券が予約可能な時期になったので 大阪や福岡の予約をして、決済をして また口座からドカッと引き落とされるなぁと。 ツアーが始まる前のワクワクを楽しみたいのに 情けないことに心の底のモヤモヤは今も全然晴れてな…

東京公演が終わって

(ただの個人的雑記)東京公演のうち、3日間に参加。東京初日は札幌に飛べなかったショックやスキャンダル絡みやらを思い出してゴチャゴチャした心境だった。翌日の公演以降は、ライブ中に札幌を悔やむことも無くなって楽しくなってきてる。まだ私はリハビリ…

大倉くんのグッズを手放した。その後。

大倉忠義さん関連のグッズをダンボール2箱分、手放しました。最初に箱詰めしてから荷物の引取りを待つ間に書棚からもグッズが出てきたので増えすぎた公式写真と「ほぼ未開封レベル」のグッズも手放すことにしました。結果、引き取ってもらうダンボールは2箱に…

大倉くんのクッションを捨てた日。 自分自身の幸せ

大倉くんのクッションを捨てた。むかしの夏の日にセブンイレブンのくじで当てた大倉くんがセブンイレブンの制服で笑ってる大事にしてたクッションを捨てた。当てた時はすごく嬉しかったなぁ。ちなみに未開封のクッションは売った。きっかけはコレ今は大倉く…

初めてのジャニランド「そうだグッズ手放してみよう。」

グッズがもうちょっと片付かないものか と「はてな」を検索していたら、 ジャニランドさんにジャニーズ関連のグッズを手放したという方のBlogが。 ジャニランドさんって自分には馴染みがなかったのだけれど ググってみると大阪では有名なお店らしく 嵐・ジャ…

大倉くんを必死に応援するのをやめる

※ただの雑記大倉くんのこと、関ジャニ∞のこと、好きだから応援しているんだけど、正直ちょっと無理して応援してたところもありました。今までもTVやラジオ、雑誌などの媒体を通じて大倉くんを見ていて薄々思うところはあったけれど、いよいよ今回の件で、ア…

サタジャニのファイリング

Saturdayジャニーズ(通称サタジャニ)の保存を考えてみた。

リサイタル新潟公演行きました

ハズレまくったリサイタル当選したのは最後の最後、夏も後ろ姿の新潟公演。私のリサイタルは新潟2日間の夜公演でした。東京始発の新幹線に乗るのは去年のリサイタル以来。長野が先だったか仙台が先だったのかそんな事まで記憶が曖昧な老化現象リサイタル本編…

遠征カバン

今のキャリーバッグは5年ほど使っていて、空港のコンベアでまったく同じバッグが流れてくることも多く、度重なる帰路の宅急便使用で外傷も付き(行きは持参、帰りは宅急便が定番)持ち手がガタガタになってしまったので、もうちょい大きいのに変えたいなと探…

銀行を変えるんです

むかーしむかし。わたしはキティラーでした。だから、春に咲き誇るお花の名前のキティちゃんが通帳キャラの銀行をお給料が振込まれる口座に選びました。あれから時が経ち…とあるお給料日。ルンルンと銀行に向かったら、入り口の自動ドアの横に、ドアと同じぐ…

村上君の控室での焼肉

先日、村スポで大久保選手と村上君が焼肉を食べたお店に連れてってもらいました。撮影に使用した個室ではなかったのですが、村上君が控室に使った個室をお友達が予約してくれて(ありがとー!)美味しい焼肉を楽しくいただきましたその後、デュアルルームを…

器選びは楽しい

ジャニ勉の2/∞の北浜ロケで、 大倉くんが購入していた陶器作家さんの陶展を 近所のギャラリーでやっていたので 病をおして←大げさ 見てきました。 こちらの作家さんは、いままでは刷毛目の器が多かったそうなのですが、 今回からはヒビ粉引きがうまく焼ける…

ポスターの収納

ジャニオタ収納のお役に少しでも立てばと思います。 ポスターの収納について見直しました。 貼り終わったポスターちゃん達。 ポスターファイルに収納することも考えたけれど 収納しながら飾れたら良いなと思って、カードケースを買ってみました。 そしていざ…

ザテレビジョン COLORS VIVID

エイトやメンバーが表紙を務める雑誌は欲しくなるので ※女優さんと2人で務める場合は例外 村上くんが単独表紙を務めるジョンカラーズは 発売前から楽しみにしてました。 村上信五に恋する、鮮やかな日常。 裏が透けないマットな紙の上で、村上くんが色んな…